#6 クロフネ襲来

6回目のフライトとなりました11月9日。今回はHPからご新規様にお申し込みをいただきました!!ありがたいです。広報をご協力いただいた皆様のおかげでございます。本当にありがとうございます。フェイスブックページがありますので是非「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/suita.tsubame/

ということで今回は生徒は4名、中3:1名、中2:2名、中1、1名です。
うちでは英語が苦手!という子がいるのですが、私の考えでは英語なんて机の上でやっててもなにもおもしろくない。実際にしゃべってみないとモチベーションも上がらないし、そもそも実用的でないと意味がない。不定詞とか動名詞とかを教えているのですが実際に使ってしゃべろーぜ!ということで、呼び寄せました。

img_6824

ベンジャミン先生。グリーンワルト財団の奨学生、吹田つばめ学習会にクロフネ襲来。ドイツ人やけど。

クロフネ襲来に恐れおののく生徒たち。でもベン先生は非常にやさしいので徐々に慣れてきて、次来てくれたらゆっくりしゃべれそうな感じです。不定詞や動名詞の使用を意識した会話や、「リピートアフターベンジャミン」でしゃべるトレーニングなどベン先生大活躍。

英語ペラペラのベン先生ですが、ドイツでは英語は中学校から勉強するんだって。そして日本の教科書を見たベン先生は「コレムズカシスギルヤロー」と英語で言ってました。

img_6832

ドイツでも数年前までは日本と同じような教育だったそうですが、今はひたすらしゃべることに重点を置いた教育に変わったとのこと。

「ベン先生も中学から初めて英語ペラペラなんやからみんなも英語ペラペラなるよ~」と言うと生徒たちは「え~~!無理~!」とのリアクション。

おぉまじか。。。

吹田つばめスタイルは「できないこと」よりも「できること」に着目して、どんどんできることを増やしていくのでそのうち「無理~」とか言わなくなるだろうよ。覚悟しておきなさい、生徒達。

img_6828

生徒が聞き取れてもわからない単語をフォローするメイ先生。

この日は濱田先生、メイ先生、東山先生、ベン先生に加えて

img_6834

高岡先生が新規加入。なんと阪大医学部。

生徒に「here」は名詞ですか?と聞かれて「うん、名詞ちゃう?」と答える足立を見逃さず「hereは副詞です。」と的確にツッコんでくる逸材。

うちでは生徒が苦手な部分を重点特訓するために問題を作ったり持ってきたりするのですが、その指導もしっかりとしていただきました。

img_6831

2時間あるので、みんなでワイワイ英会話を楽しんだり、個々が持ってきた教材に取り組んだりと、とにかく楽しみながら学習するのが吹田つばめスタイル。

次回は11月16日(水)18時半~20時半。時間内はいつでも入退室可能です。
場所は千里山コミュニティセンター第3会議室。お問い合わせはこちらまで。

講師も気軽にお問い合わせください。
suita.tsubame@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする